Press

Fastly関連ニュースや業界の動向を
ニュースレターで受け取る(英語)

購読いただきありがとうございます。

Fastly、Microsoftと提携
Microsoft Azure Data Explorerにより、エッジでのデータ分析を推進

Fastlyの高性能エッジクラウドテクノロジーと、Microsoftの強力なAzureプラットフォームの連携は、Taboolaなどの主要ブランドですでに活用されており、拡張可能でほぼリアルタイムのビッグデータソリューションを実現します。

カリフォルニア州サンフランシスコ(2019年1月30日) - 主要エッジクラウドプラットフォームであるFastlyは本日、Microsoft Azureとの提携を発表しました。この戦略的提携では、Fastlyの高性能エッジクラウドプラットフォームと、MicrosoftのAzureサービス(Azure Data Explorer、Azure Blob Storage、Azure Event Gridなど)を連携させ、強力かつほぼリアルタイムのデータ分析ソリューションを実現します。この連携は、Taboolaなどのグローバル企業ですでに活用されており、企業は精度の向上とビジネス上の意思決定の迅速化を達成しながら、ビッグデータを活用して、製品のパフォーマンスを最適化し、エンドユーザーに優れた操作性を提供できます。

現在、1日あたり250億ギガバイトのデータが収集されていますが、ネット接続されたデバイスが今後もさらに普及することにより、その数は増加の一途をたどっています。デジタルファーストの世界で競争優位性を維持するため、企業はこの膨大な量のデータから収集したインサイト (洞察) を整理、分析し、これに基づいて行動を起こすことができるツールを必要としています。Microsoftは、このような大容量のデータセットに可視性を提供することを目的として、ビッグデータのインタラクティブ分析サービスであるAzure Data Explorerを開始しました。

FastlyとMicrosoft Azureの提携により、これらの機能がさらに前進し、企業はエッジからリアルタイムでデータを収集し、一元化されたプラットフォームで、各自の分析ツールやビジネスインテリジェンスツールから得た他のインサイトと組み合わせることができるようになります。主要ブランドでは、大きな規模でのトレンドやパターンを瞬時に特定し、ビッグデータから得た情報に基づいて、ビジネス上の重大な意思決定を素早く行うことができるようになっています。従来のエッジソリューションとは異なり、Fastlyでは、ネットワークエッジから、すべてのログをリアルタイムで提供できます。このため、企業はサイトのパフォーマンスを監視し、発生した問題をすぐにトラブルシューティングできます。Microsoftと提携することで、Fastlyはリアルタイムログ機能を統合し、アプリケーションやエンゲージメントのパフォーマンスに関するデータの自動取り込みおよび分析を実現します。

この連携ソリューションはすでに、コンテンツ提案、オーディエンス獲得、ネイティブ広告を提供する最大プラットフォームである Taboolaなど、市場をリードする企業に成果をもたらしています。Taboolaは、1日あたり220億件のエッジ配信データログを生成しており、このデータを迅速かつシンプルに、コストパフォーマンスの高い方法で分析し、最適なサービスパフォーマンスとコンテンツ提案を実現するための方法を必要としていました。Fastlyのエッジクラウドを利用して、コンテンツアクセスログを直接Azure Blob Storageにリアルタイムでストリーミングし、そのデータをAzure Data Explorerに自動的に取り込むことで、Taboolaは以前のソリューションに比べて、開発者の作業時間の大幅な短縮だけでなく、数十万ドルのコスト削減を見込んでいます。

「Azure Data ExplorerとFastlyのリアルタイムログ機能を併用した場合、更新時間が短縮され、直観的でインタラクティブなインターフェイスが提供されるため、以前のソリューションよりも優れた成果がもたらされます。さらに、構成が非常にシンプルで、1週間で動作を開始できます。現在では1日あたり17TBのデータを取り込み、分析しています」と話すのは、Taboolaの情報テクノロジー担当バイスプレジデントのAriel Pisetzky氏です。「当社のチームはさらに、顧客へのコンテンツ配信速度に影響を及ぼす遅延の問題を即座に特定し、リアルタイムに修正できます。ユーザー操作性を確保するために、迅速な対応と技術革新が非常に重要となる時代において、この機能は不可欠です。」

「Azure Data Explorerを使用することで、エンジニアは絶え間なく変化および増大するデータからトレンド、パターン、異常を即座に特定できます。Fastlyと提携することで、エッジのワークロード全体を詳しく理解するためのソリューションを革新的な組織に提供できるようになりました」と述べているのは、Microsoftの製品マーケティング担当ディレクターDaniel Yu氏です。「MicrosoftとFastlyは、速度、拡張性、柔軟性という同じ原則を共有しています。そのため、これらのテクノロジーを連携させることで、お客様に独自のソリューションを提供できると考えています。」

「Fastlyは、毎秒300百万件以上のログイベントを提供しており、お客様はトラフィックを容易に確認して、サイトの稼働状態を理解し、迅速に必要な変更を加えることができます」と話すのは、Fastlyの製品およびマーケティング担当シニアバイスプレジデントのDana Wolfです。「この目的で、当社では多くのセントラルクラウドプラットフォームを活用し、統合しています。この Microsoftとの提携は、当社の顧客第一の理念に基づいた投資の一つであり、企業がエッジでの運用から最大限の価値を引き出すことができるように支援します。」

Fastlyは、Airbnb、The New York Times、Pinterest、GitHubなどのブランドのほか、Eコマース、旅行&サービス、デジタル出版、SaaS、ファイナンス業界の数千社で採用されています。

Fastlyのエッジクラウドサービスについて詳しくは、次をご覧ください:
fastly.com/products/edge-compute

このソリューションと、実現されるメリットの詳細については、TaboolaのブログおよびMicrosoftのブログをご参照ください。

Fastlyについて

Fastly は、世界で最も人気のデジタル企業に利用されています。これらの企業が高速かつ安全、スケーラブルなオンライン体験を提供し、利用者の期待に応え続けるためのサポートを行っています。さらに、多くのお客様に信頼されている Fastly のエッジクラウドプラットフォームにより、技術的イノベーションの加速、進化し続ける脅威への対策、そしてオンデマンドでのスケーラビリティを実現しています。2011 年に創業した Fastly は、国内では日本経済新聞社、メルカリ、クックパッド、一休、海外では Airbnb、GitHub、Alaska Airlines、Pinterest、Vimeo、The Guardian、The New York Times、Ticketmaster といったサイトで採用されています。詳細は Fastly.jp をご覧ください。また、Twitter @FastlyJapan でも最新の情報を提供しています。

メディア コンタクト
Fastly 株式会社
フィールドマーケティングマネージャー
冨田 華奈子
kana@fastly.com