Press

Fastly関連ニュースや業界の動向を
ニュースレターで受け取る(英語)

購読いただきありがとうございます。

Fastly のリアルタイム Google BigQuery 統合によりビッグデータでエッジコンピューティングを活用

The New York Times やその他のブランドがデジタル パーソナライゼーションに無制限のエッジデータパイプラインを活用

サンフランシスコ (2017 年 8 月 17 日): エッジクラウド プラットフォームの Fastly は Google BigQuery との新しい統合を発表しました。これはエッジコンピューティングのメリットを BigQuery の強力なビッグデータ分析プラットフォームと組み合わせるものです。今後予定されている Google Cloud Platform との多数の統合の第一段となるこのコラボレーションにより、企業は無制限のリアルタイム エッジデータ パイプラインを利用できます。

ビッグデータ分析の市場は間もなく 2,000 億ドルを超えると予想されています。先進的な企業がロジックをよりエッジ側に移動させる中、この統合はリアルタイムのビッグデータ分析でエッジコンピューティングの威力を最大化したい企業にとって唯一無二のソリューションであり、低速で高価なオリジンベースのデータ処理パイプラインが不要となります。

The New York Times などの企業は Fastly の BigQuery 統合を利用して、デモグラフィックや位置情報などの指標から Web サイトのページビューや使用状況に関するリアルタイムの洞察を得ています。Fastly のログデータは Google Analytics、Google Ads データ、セキュリティログやファイアウォールログなどのデータソースとも組み合わせることができます。Vimeo、Spotify、Gannett などの拡大する顧客ベースにおいて、Fastly はすでに 1 時間あたり数千万に上るデータポイントをエッジから BigQuery にリアルタイム分析のためにストリーミングしています。

「The New York Times では、読者に長期的に価値のあるものを提供することに重点を置いています。そのためには、どのようにしていち読者から購読者になるのかについての深い洞察が必要になります」と、The New York Times の CTO ニック・ロックウェル氏は述べています。「Fastly と Google BigQuery の統合により、エッジデータをキャプチャして他の主要データストリームと結び付けることができます。これによりデータの理解が深まり、月間 1.5 億人のユニークビジターの体験をさらに向上させることができます。」

「Fastly の新しい BigQuery 統合は、パートナーシップにより革新と顧客選択を最大化する素晴らしい例です」と Google Cloud の戦略テクノロジーパートナー担当役員アダム・マッセイ氏は述べています。「Fastly のエッジクラウドプラットフォームと BigQuery を組み合わせることにより、企業は非常にスケーラブルで信頼性の高いインフラ上で無制限にエッジデータを分析することができ、実用的な洞察をリアルタイムで得ることができます。」 Fastly の BigQuery 統合について詳しくは、以下をご覧ください。
https://www.fastly.jp/partner/gcp

Fastlyについて

Fastly は、世界で最も人気のデジタル企業に利用されています。これらの企業が高速かつ安全、スケーラブルなオンライン体験を提供し、利用者の期待に応え続けるためのサポートを行っています。さらに、多くのお客様に信頼されている Fastly のエッジクラウドプラットフォームにより、技術的イノベーションの加速、進化し続ける脅威への対策、そしてオンデマンドでのスケーラビリティを実現しています。2011 年に創業した Fastly は、国内では日本経済新聞社、メルカリ、クックパッド、一休、海外では Airbnb、GitHub、Alaska Airlines、Pinterest、Vimeo、The Guardian、The New York Times、Ticketmaster といったサイトで採用されています。詳細は Fastly.jp をご覧ください。また、Twitter @FastlyJapan でも最新の情報を提供しています。

メディア コンタクト
Maggie Philbin
VSC for Fastly
fastly@vscconsulting.com
+1.203.394.1818